vol.57 技能五輪全国大会 in 愛知

vol.57 技能五輪全国大会 in 愛知

2019年11月18日 11 投稿者: syohei

今日、弟の技能五輪全国大会の応援に行った。

今回で3回目となる。

山形(奈良県代表)、栃木(東京都代表)、今回は愛知県(滋賀県)だ。

技能五輪は、23歳以下で本人の技能を日本一を目指して競う合う大会。

弟の分野は「造園」。

と、その前にいくつか困ったことが起きた。

来年のために、今回の感想を記録しておく。

――――――――――――

今回の技能五輪は、改善点が多くあった気がする。
まず、バスの時刻表に問題があった。
受付にもらったパンフレットともう一つの配られたプリントには
異なる最終のバスのダイヤルが記載されていた。
これには、一緒に来てくれたばっちゃんもびっくりw
母と一緒に激おこぷんぷん丸だったw
15時36分か16時30分か。
結局、15時36分の帰りの無料シャトルバスには乗ることができず、
市営の有料バスを30分待つことになった。
更に、競技の最終時間は15時30分。
つまり、応援している人は競技終了とともにすぐバス停に移動しなければならない。
放送もなければ、全員にプリントを配布しているわけでもない。
誤った時刻表を渡され、それをもとに動いている人はなおがっかりしただろう。
行きの無料のシャトルバスで来た人は、帰りもシャトルバスで帰る予定だっただろう。
もう、シャトルバスが来ないのにシャトルバスの案内旗を持ちづづけているスタッフの人には面白かった。
恐らく、バイトで、その人は仕方がないが、全体のチームワークが欠けている。
前回の大会が良かった。
それでも、ばっちゃんがきてくれてよかった。
宿泊先は「サンパーク犬山」でお泊りした。夕食は豪華で美味しかった。
受付のスタッフが礼儀正しく印象的だった。
ソワン君も応援に来てくれる予定だったけど、お互いの予定が合わなかったことが残念。
でも、2時間でも応援に行くと言ってくれてたw

ありがとう!

さて、長々と不満を書いてきたが

(3回目となるとどうしても比べててしまうのでごめんね。)、

これから、弟の競技を覗いていこう。

風が強く、寒かったが

会場に集まる人々は選手の動きを真剣な眼差しで見ていた。