vol.48 社長になる人が持つ言葉

vol.48 社長になる人が持つ言葉

2019年11月2日 25 投稿者: syohei

「できると思うか、できないと思うか」

これを聞いてどう思うだろうか。

私ははっとした。

できると思って取り組み、できたことがあった。

逆に、できないと最初から思うと、なぜかできなかった。

できないことはしなくても良いが、

少しでもそれが自分にとってプラスであれば

できると思って挑戦していたいですね。

できないと決めつけているのはいつも自分で

判断はいつも自分が決めていることに自覚しましょう。

「遊びが仕事に変わる」

麻雀やサッカーの趣味で仲間に出会い

次から次へとつながっていく。

それは、遊びではあるがビジネスにも発展できる。

遊びの好奇心は、計り知れなく高い。

遊びのない人生はつまんない。

仕事をやめても遊びはやめるな。

仕事に悩んだときは、

とことん遊び、

そして遊びのアイデアが仕事につながる。

「若さは可能性」

どの社長も口をそろえて言う言葉。

若いだけで、魅力的。

時間の制限がなく、制限があると思っている人は

その活動はやめた方がいい。

若いときと2年経ったときに同じ成果を出すのとでは

若いときの方が評価される。

年齢は、低い方が良い。

若いうちに経験するのは、これからの考えに影響する。

「お金を貯めるのは起業して会社を売る」

株やバイトでは貯めれない。

本気でお金が欲しい人は起業している。

働き方は、就職するのが全てではない。

全ての会社は、誰かが起業した会社だ。