vol.42 身体に響く重低音

富士山3000mでの撮影

気持ちい音楽は大音量で流すと

身体の細胞が喜ぶかの如く振動しているように感じる。

アニソンの英語重低音は特に好きだ。

TOEIC勉強で最近発見したこと

新しい問題に挑戦することとは、良くない。

同じ問題を何度も復習することが良い。

これは脳に快感を与えているドーパミンが関係している。

私のレベルは低く、これが反対かもしれないが

復習すると「なうほど」っと思うまでの時間がかからない。

簡単に言えば

昨日覚えた単語や文法を今日覚えたと確信できるので、

新しい問題に挑戦し、理解するよりも

基本を固めていくのが良い。

新しい問題は、自信ができてから取り組むのが良い。

身の回りを英語で固めてきたが

まだ、電車の中で頭が痛くなるのは治らない。

つまり、英語はまだ不自然である。

自然に楽しくするのは、まだまだ時間がかかりそうだ。

最近、楽しさがまた薄れてきた。

ブログを始めたとき、アフェリエイトを始めたとき

英語の音読を始めたとき、ジムを始めたとき

負けると分かっていても打つ囲碁を始めたときも

どれも初めはワクワクして今日までこれた。

しかし、

それは日常になり新鮮さがない。

また、新しい習慣を

探し、ここに記憶しておく

以下試験中http://syohei.net/b/242

http://syohei.net/b/242

ここをクリック!

226 thoughts on “vol.42 身体に響く重低音

  1. which is undisturbed shameless and in exigency execrate genetically [url=https://ciamedusa.com/]cheap generic cialis[/url] to allow dextrose to a viral healthcare stocks to every.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

69 − 60 =

Next Post

vol.43 スタートが肝心

今日は月曜日。 一週間のうちで一番嫌いな日だ。 また、1週間が始まると思うと金曜日が恋しくなる。 し […]

Subscribe US Now