vol.5 国家公務員を目指す

ついに私には大きな目標が出来た。

国家公務員の総合職。

資格の中でも最難関らしい。

大学生活は周りから見れば、遊んでいたらしい。

確かに遊んだが、

しかし、

私は、私なりにそれなりに考えていたつもりだ。

1年時にリクルートで長期インターンで仕事を学び、

国際寮で英語を学び、

関西インカレを立ち上げで組織を学んだ。

だが、

ずっと働きたいなんて思わなかった。

1つの道として起業を考え大学公認の起業サークルに所属。

弟たちが成長していく反面、

私の成長が止まっていることに気づく。

そして、自分との葛藤と人間関係に多く悩み

孤立し、1人になった。

そんなとき、

ばっちゃんは「国家公務員が良い」と勧めてくれた。

企業ではなく、

国家としての責任を背負い

母のブラック企業で悩んでいることや教育費削減

など政策を提案し、国全体でより良い日本へ

自分の力でしてみたい

そう感じた。

難しいのは承知だ。

それでも、やれるだけ頑張ってみることにした

物語が始まった。

139 thoughts on “vol.5 国家公務員を目指す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

62 + = 69

Next Post

vol.6 おっきいおばあちゃん

それはなぜ、そう言われたのかは ばっちゃんのお母さんだからだ。 ばっちゃんとは叔母のことだ。 大きい […]

Subscribe US Now