富士山登山日記【19章→20章】

syohei 2

下山

これから雲の下のまだ先へ下山していく

ジグザグにゆっくりゆっくり降りていく

岩がごつごつしてて

足場には慎重に気を付けなければ

いけない

きめ細かな砂がたまに目に入る

肺に入らないようにも気を付ける

しかし、

僕は吸い込んでしまったらしく

約3週間ずっとせき込んでいたw

下山は体力が消耗しやすい。普段使わない筋肉を使うからだ。

下山では景色がガラッと変わった

降りるほうが楽と思っていたが

実際は降りるほうが神経を使う

降りるときも

おじいちゃんは早かったw

ゆっくり先に行ってるなー

・・・

おじいちゃんのゆっくりどんなだよw

下山の後、佐々木さんがラムネジュースをおごってくれた

そして無事

六合目まで着いた。

・・・・

もう、海抜0Mまで行く元気は残念ながらなかった

よし、mission complete!

六合目から20分ほど歩いたところに

バス停留所があった。

そこまで市街地まで2時間。

バスの中、一人で通った道を通り

思い出しながら旅を終えた。

本日までの遭難事故が怖すぎる。登山するときは安全に

帰りのバス

おじいちゃんと最後に

ご飯でも

っと思ったが

帰りも忍者のごとく

早かった。

か、解散?

気が付けば僕は1人夜の街に

突っ立ていった。

次回最終話!

2 thoughts on “富士山登山日記【19章→20章】

  1. blue hydroxychloroquine sulfate 200mg tablet sugar [url=https://hydroxychloroquined.online/ ]hydroxychloroquine clinical studies[/url] radiograph hydroxychloroquine purchase online

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ 54 = 57

Next Post

富士山登山日記【18章→19章】

challenger おじいちゃんは言った 僕には未来があると これから楽しみだ と。 残りの人生を […]

Subscribe US Now