富士山登山日記【10章→11章】

syohei 3

空の下と雲の上

タイトル ~ゆかいな仲間たちと一緒に~     富士山登山日記

記念に撮影!

おじいちゃん良い笑顔(^^♪

宝永第一火口縁までこれば

海抜0Mから38.0kmまで進んだことになる

残り3.8km

今日は、富士宮口六合目でお泊り!。。。。。。。

と言いたいところだがw

4人中予約している人は1人w

当日でも、あと3人追加で泊まれるのか、、、

こんな景色が見たかった!!!!!

もし、、、泊まれなかったら。。。

今夜はどこで泊まるんやw

舟田隊長!頼みますw

僕たちの今夜の寝床をお願いします!

舟田さんは一番年配の方で予約もしっかりされていた

すべては舟田さんの交渉に!

結果は、、、、空いていた!

今夜はここで泊まれるのだ。

             宝永第一加工縁より

8500円。土曜日・日曜日はプラス1000円でこのお値段になった。

山小屋はお高い( ゚Д゚)

それでも、無料で飲めるキノコ汁があった。

疲れた身体に染み渡った。

美味しい。

僕は何度もお替りした。

7敗目のお替りをしようとしたとき

もうキノコ汁は無くなっていた。

おばあちゃん「お兄さん、次飲むときは有料ねw」

と冗談であるが、ちょっと本気にも聞こえて怖かったw

八月下旬に富士山登山すると雪はまずない。想像と現実は違う。
ただ、植物や🐝、がいる。

山小屋のお手洗いは有料だ??

これには、衝撃を受けた。

お手洗いが有料!?

一回200円なりw

山小屋宿泊者は無料だが、やはり有料となると

登山者は気に障る。

更に事実を言えば、かなり臭いw

女の子は覚悟を決めなければならないw

山小屋にも自動販売機がある。

どれも一般的より高い。

どうやってペットボトルを運んでいるのかとか、電気を供給しているのかは

はっきりと分からないが、

なんかすごいと感じたのであった(-ω-)/

周りは白く、雲が下に見える海抜2500

3 thoughts on “富士山登山日記【10章→11章】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

+ 32 = 39

Next Post

富士山登山日記【9章→10章】

見てみて!良い写真が撮れたんだ! 地面は乾いていたり、湿っていたりいろいろ アスファルトもなければ、 […]

Subscribe US Now