京都引っ越しヤシマ作戦1日目

京都引っ越しヤシマ作戦1日目

2020年5月26日 0 投稿者: syohei

私は変わると思い込んでいた。住む場所、人、食べ物。
それでも変わらなかった。
なぜか…
それは自分で働いてなかったからだ。
自分で稼いだお金で生活していないからだ。
コロナの影響でバイトができていないなんて
そんな甘ったるい考えではダメ。
生活。
いつしかここでも洗濯物と晩御飯の料理、掃除、レポート、バイトの応募、たまに塾講師のバイト、たまに買い物、夜に弟と一緒に行く散歩は楽しかった。
それの繰り返しだった。
夜は明日何も予定が無い何もしない自分を考え中々眠れなかった。
もう、逃げるのはうんざりだ。
目の前の自分に。真剣に向き合わない自分に。
限界だった。

私はある計画をした。
「京都引っ越しヤシマ計画」
通称「今ヤ計画」
引っ越しを「思い付き」
次に行動できるか
最短で。

止まっていた時間を、今、動き出す…

上の映像では、「マレーシアに住む」を目標にしているが、
それはまた今度に話そう。

私には応援してくれる友達がいた。SW君が言ってくれた言葉が今でも忘れられない。

彼はまたこう言った。

「まだ、足りないのも多いかも知らないけど」

「失敗もあるかも知らないけど」

「それが」

「全部翔平の未来の原動力になると思う」


僕はこの時、応援してくれる友達がいると感じることができた。
この気持ちを忘れずにいたい。その思いで「今ヤ計画」を実行することにした。
今ヤは京都引っ越しヤシマ作戦の略で「今や、始動。」の意味を込めた。
この記録は引っ越しまでにやったことと準備すること、それから
引っ越ししてどう変わったのかを未来の自分のために残したいと思う。

今日はエリアを決めようと思う。
まず、UberEATS(ウーバーイーツ)ができる場所だ。
下にウーバーイーツの記事を載せたので参考にして欲しい。

京都を選んだ理由は、3つある。
1つ目が、洗練された街並みと静かでおしゃれな雰囲気
2つ目が、大学から通える場所であり利便性が良い
3つ目が、思い出の少ない場所であり、またウーバーイーツができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都のエリア

京都でUber Eats(ウーバーイーツ)がサービス開始したのは2018年7月25日。Uber Eats(ウーバーイーツ)京都のサービスエリアは、京都市内4区(上京区、中京区、下京区、東山区)を含む一部地域でサービス開始しました。

その後、徐々にエリアを拡大し、2020年5月には京都市以外にも日向市・長岡京市・宇治市でも利用できるようになりました。

現在の京都のUber Eats(ウーバーイーツ)エリアは以下の通りです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都のエリアMAP

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都のエリア2020年5月

ピンクのエリアが5月に拡大した京都のエリアです

つまり

エリアは

京都市内と日向市・長岡京市・宇治市に絞られる

次に、シェアハウスだ。
交通費を考えると進まないので考えないこととする。
また、引っ越しの手続きは引っ越し先が決まってからすることにする。

関西のシェアハウスを探すサイトをまとめてみた。

【ひつじ不動産】https://kansai.hituji.jp/comret/info/kyoto/kyoto
写真が見やすく件数も多いためおすすめのサイト
↑今日はこの中からまず5つ限定した(クリップに保存済み)

【ルームカフェ】https://www.rmcafe.jp/roomshare/kyoto/
↑1件問い合わせ済み 返事待ち

【ジモティー】https://jmty.jp/
↑一件問い合わせ済み。返事待ち。1月3000円?一時的な移動に最適?!

×https://share-clip.com/a_search/d_kansai/
↑京都の物件は3件しか無かった。他のサイトへ

×https://www.oakhouse.jp/
オークハウスは見やすく物件も多いが、京都には良いのが無かった。

×http://www.guesthousebank.com/
ゲストハウスバンクは関東地方に沢山物件があった。

固定ページ: 1 2